10月17日(土)に開催された「2015ジャパンカップクリテリウム」のオンボード映像ダイジェスト版が公開されました。

ソニー アクションカム(HDR-AS200V)によるオンボード映像の提供に協力してくれたのは、小野寺玲選手(那須ブラーゼン)、窪木一茂選手(チーム右京)、山本元喜選手(NIPPOヴィーニファンティーニ)、アイラン・フェルナンデス選手(マトリックス・パワータグ)の4選手。

5周回目のスプリント賞を獲得する鈴木譲選手(宇都宮ブリッツェン)のアタックの模様­や、最終周の別府史之選手(トレック ファクトリーレーシング)とベン・スイフト(チーム スカイ)の熾烈な優勝争いの模様が収録されています。レース中の選手達の動きや、直線では50km/hを超え、最後のゴールスプリント時には60km/hにも達するクリテリウムのスピード感をご堪能ください。