「JAPAN CUP 輪都 宇都宮プロジェクト」第9弾として、オフィシャルポップアップストア『ジャパンカップミュージアム』を、10月1日(日)に「下野新聞NEWS CAFE」内にオープンします。「下野新聞NEWS CAFE」は、チームプレゼンテーションやクリテリウムの表彰式が行われるオリオンスクエアに隣接するカフェスペースです。

下野新聞NEWS CAFE」内にオープンする「ジャパンカップミュージアム」(※写真は2016年の様子)下野新聞NEWS CAFE」内にオープンする「ジャパンカップミュージアム」(※写真は2016年の様子)
ジャパンカップミュージアムでは、1階でオフィシャルグッズを販売するほか、今年で現役ラストイヤーとなり、ジャパンカップクリテリウムに出場予定のアルベルト・コンタドール選手(トレック・セガフレード)の特設コーナーを設けます。これまでグランツール等で成し遂げてきた数々の栄光をおさめた写真パネルや、一緒に写真が撮れる等身大のパネルなどを展示します。2階では、昨年大会を中心とした過去のジャパンカップの写真パネルや出場チームのジャージの展示を行います。

また、オープン当日となる10月1日からはミュージアムに面するオリオン通りに毎年恒例のビッグフラッグが掲げられ、宇都宮市の中心市街地がジャパンカップ一色に染まります。大会に向けますます盛り上がりをみせる輪都・宇都宮!ぜひお立ち寄りください。

ジャパンカップのビッグフラッグに彩られたオリオン通り(※写真は2016年の様子)ジャパンカップのビッグフラッグに彩られたオリオン通り(※写真は2016年の様子)

ジャパンカップミュージアム開催概要

場所

下野新聞NEWS CAFE 1F・2F
宇都宮市江野町8-12(オリオンスクエア隣)
TEL:028-637-8111

営業時間

10月1日(日)~22日(日)
平日9:00~19:00、土日祝8:00~19:00
※20日(金)、21日(土)は21:00まで営業
※10日(火)は休館日(予定)