ジャパンカップ スクエアが10月7日、JR宇都宮駅西口のララスクエア宇都宮1階アトリウムにオープンしました。同スクエアは、22日(日)まで開催します。

会場には、過去のジャパンカップの写真展示のほか、地元プロチームの宇都宮ブリッツエン、那須ブラーゼンの活躍している写真も見られます。ベロタクシーの展示や昨年のレース模様が分かる新聞記事も掲示されています。

ジャパンカップのフォトギャラリーやベロタクシーが展示された『ジャパンカップ スクエア』ジャパンカップのフォトギャラリーやベロタクシーが展示された『ジャパンカップ スクエア』
地元チーム、宇都宮ブリッツェン&那須ブラーゼンのジャージとともにジャパンカップの映像が流れる『ジャパンカップ スクエア』地元チーム、宇都宮ブリッツェン&那須ブラーゼンのジャージとともにジャパンカップの映像が流れる『ジャパンカップ スクエア』 2016ジャパンカップの新聞記事も2016ジャパンカップの新聞記事も

また、ゼビオスポーツが特設コーナーを設け、ジャパンカップオリジナルグッズを販売。10月21日には、「弱虫ペダル」作者渡辺航先生によるチャリティーサコッシュ販売&サイン会を開催します。

またジャパンカップ2017連動企画として、ララスクエア宇都宮内の7店舗で「No.1赤いメニューコンテスト」を22日まで開催しています。