2018輪都プロジェクト第2弾『エキサイティングゾーン』の観覧チケットと、第3弾『オフィシャルツアー』の販売が8月8日(水) 10:00より開始されました。

エキサイティングゾーンは、レースをより間近で観戦できる特設観覧席として、毎年多くの方々にご観戦をいただいております。昨年追加され好評をいただいた特設スタンド席「SPRINTシート」に加え、今年は、新たに10/19(金)チームプレゼンテーションの特設観覧エリア入場権をご用意しました。

オフィシャルツアーは、非売品を含む大会オフィシャルグッズや、ロードレースが開催される森林公園会場までのバスでの送迎など、さまざまな特典がございます。また、「プレミアム2泊3日コース」には、今年もクリテリウムの特別観覧席『エキサイティングゾーン』が付き、宇都宮市の目抜き通りを駆け抜ける圧巻のハイスピードレースをぜひ特等席でご覧いただけます。

ツアー詳細とお申し込みは、下記の各ページをご覧ください。