海外から強豪6チームを迎えて行われた記念すべき第1回大会。88年の世界チャンピオン、マウリツィオ・フォンドリエスト、ツールのスプリント王、ジャモリディネ・アブドロヤパロフ、1ヶ月前に開催されたワールドカップシリーズのパリ〜ツールで優勝したヘンドリック・ルダンといった世界のトップ選手が参加した。レース終盤に満を持してアタックしたルダンと、アメリカのバート・ボーエンが集団から抜け出した。そして約30kmを2人だけで逃げ切り、最後はルダンが得意のゴールスプリントでボーエンを制して優勝。

(c)下野新聞社

リザルト
1. ヘンドリック・ルダン (ロット・MBK ベルギー) 5h34'08
2. バート・ボーエン (スバル・モンゴメー アメリカ) S.T
3. ローラン・マドゥアス (カストラマ フランス) +3'04
4. チェゼリー・ザマナ (スバル・モンゴメリー ポーランド) +3'54
5. フィリップ・ブバティエ (カストラマ フランス) +3'59
6. ルイス・デコーニンフ (パナソニック オランダ) +3'59
7. 市川雅敏 (JPP推薦 日本) +4'00
8. 橋詰和也 (JPP 日本) +4'00
9. エリック・バンランクル (パナソニック ベルギー) +4'00
10. ジャンカルロ・ペリーニ (カレラジーンズ イタリア) +4'03