インフォメーション
チーム名(和名) 
NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニ
チーム名(英名) 
NIPPO - VINI FANTINI - EUROPA OVINI
チームカテゴリー 
UCIプロコンチネンタルチーム
登録国 
イタリア
昨年、クリテリウムとロードレースのダブルタイトルを獲得したディフェンディングチャンピオンチームが、今年もジャパンカップに参戦。チームは長年にわたり世界で戦える日本人選手の育成を行ってきており、ミラノ~サンレモで長時間逃げ続けた初山翔や、アジア大会ロードレースで別府史之(トレック・セガフレード)の銀メダル獲得を強力にアシストした中根英登など、選手たちもその成果を走りで証明している。

今年のジャパンカップの目標は、もちろん連覇。昨年王者のマルコ・カノラ(イタリア)はもちろんのこと、ヨーロッパでもまれ、たくましさを増した日本人選手たちが表彰台の頂点を狙う。

ディフェンディングチャンピオンのマルコ・カノラ擁するNIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニが再びジャパンカップにやってくるディフェンディングチャンピオンのマルコ・カノラ擁するNIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニが再びジャパンカップにやってくる (c)Sonoko Tanaka
2017年大会でクリテリウム、ロードレース同時に制覇したマルコ・カノラ(イタリア)2017年大会でクリテリウム、ロードレース同時に制覇したマルコ・カノラ(イタリア) (c)Kei Tsuji今シーズン好調の中根英登ら日本人選手にも期待がかかる今シーズン好調の中根英登ら日本人選手にも期待がかかる (c)Satoru Kato