ファビアン・カンチェラーラ選手(トレック ファクトリーレーシング)は一昨日の欧州でのトレーニング中の事故により2014ジャパンカップサイクルロードレースを欠場することになりましたが、怪我をおして来日してくれることが決定しました。

ファビアン・カンチェラーラ選手(トレック ファクトリーレーシング) 写真はツール・ド・フランス2014にてファビアン・カンチェラーラ選手(トレック ファクトリーレーシング) 写真はツール・ド・フランス2014にて (c)Makoto Ayano
17日、16時から行われたトレックファクトリーレーシングの記者会見でルカ・グエルチレーナ監督が状況を説明しました。

グエルチレーナ監督によれば、カンチェラーラ選手は日曜の朝に日本に到着する航空機に搭乗し、一路宇都宮に向かいます。

ルカ・グエルチレーナ監督が説明する事故の詳細

記者会見で状況を説明するルカ・グエルチレーナ監督(トレック ファクトリーレーシング)記者会見で状況を説明するルカ・グエルチレーナ監督(トレック ファクトリーレーシング) (c)Makoto Ayano
ファビアン(カンチェラーラ選手)は15日、シーズン最後のトレーニングとして自宅近くの森のなかでマウンテンバイクに乗っていて、コーナーで落車して木にぶつかり、頭を強打。しばらく意識を失い、自力で帰ることが難しい状態になったため、携帯電話で家族を呼び、迎えに来てもらうという状況だったという。

ヘルメットが割れ、しばらく記憶を失うほどの衝撃だったこと、頭と首を痛めていることなどから、担当医師の判断を仰いでいた。
来日の意思はあったが、72時間は安静にしていなければいけない状態だった。しかし医師から日本への長時間のフライトへの許可が出たため、日本へ向けて出発することを決めた。

ファビアンは事故のショックと健康面の損失から失望感が大きかったようだが、「日本のファンの熱心さを知っているので、ファンたちの前でレースをしたかった。心から楽しみにしていたジャパンカップを走れないことが非常に残念だ」と話している。

チームにとってファビアンの欠場は大きな損失で、替りの選手もいない。だが、ジュリアン(アレドンド)とフミ(別府史之)が優勝を目指す。ポポ(ポポヴィッチ)、ヘイデン(ロールストン)の4人でもハイレベルの闘いができるだろう。



カンチェラーラ選手は日曜日の昼ごろに、宇都宮森林公園の会場に到着する予定で、ファンサービスにつとめてくれるとのことです。

カンチェラーラ選手の体調に、どうか十分にご配慮いただき、温かい声援とともにジャパンカップに迎えていただくようお願い致します。

10月17日
2014ジャパンカップサイクルロードレース事務局

Fabian CANCELLARA(TREK Factory Racing) will come to "2014 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE " despite having health problem by crash during training ride.

Swiss rider will arrive at Start/Finish area in Sunday afternoon and come on the stage.

2014 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE official press.
17 Oct. 2014