10月18日、ジャパンカップクリテリウムが宇都宮大通りで行なわれ、早掛けしたベン・スウィフト(イギリス、チームスカイ)をゴール直前で交わした別府史之(トレックファクトリーレーシング)が勝利しました。

集団スプリントを制した別府史之(トレックファクトリーレーシング)集団スプリントを制した別府史之(トレックファクトリーレーシング) photo:Makoto.AYANO
ベン・スウィフト(イギリス、チームスカイ)を交わす別府史之(トレックファクトリーレーシング)ベン・スウィフト(イギリス、チームスカイ)を交わす別府史之(トレックファクトリーレーシング) photo:Yuya.Yamamoto優勝別府史之(トレックファクトリーレーシング) 、2位 ベン・スウィフト(イギリス、チームスカイ)、3位スティール・ヴォンホフ(オーストラリア、クリテリウムスペシャルチーム)優勝別府史之(トレックファクトリーレーシング) 、2位 ベン・スウィフト(イギリス、チームスカイ)、3位スティール・ヴォンホフ(オーストラリア、クリテリウムスペシャルチーム) photo:Makoto.AYANO


日本人によるジャパンカップクリテリウム制覇は今回が初めてのこと。別府は終始集団コントロールを担ったチームメイトの働きに報いる形での優勝となりました。また5周回毎に設定された中間スプリントは鈴木譲(宇都宮ブリッツェン)、城田大和(宇都宮ブリッツェン)、初山翔(ブリヂストンアンカー)が獲得し、日本人選手が独占しています。

詳しいレポートは後ほどお伝えします。

ジャパンカップ2015クリテリウム結果
1位 別府史之(トレックファクトリーレーシング)
2位 ベン・スウィフト(イギリス、チームスカイ)
3位 スティール・ヴォンホフ(オーストラリア、クリテリウムスペシャルチーム)
4位 ベンジャミン・プラデス(スペイン、マトリックス・パワータグ)
5位 アルベルト・ベッティオール(イタリア、キャノンデール・ガーミン)