ジャパンカップクリテリウムが宇都宮大通りで行なわれ、集団スプリントでヤスパー・ストゥイフェン(ベルギー)から解き放たれた別府史之(トレック・セガフレード)が勝利。大会初の2連覇を達成した。

また、引退レースとなったファビアン・カンチェラーラ(スイス、トレック・セガフレード)は最終盤を単独で牽引して集団後方でフィニッシュ。栄光に満ちたキャリアを宇都宮で締めくくった。

詳しくはレースレポートでお伝えします。

別府史之(トレック・セガフレード)が集団スプリントを制して大会2連覇別府史之(トレック・セガフレード)が集団スプリントを制して大会2連覇 photo:Satoru.Kato
2連覇を達成した別府史之(日本、トレック・セガフレード)をチームメイトが囲う2連覇を達成した別府史之(日本、トレック・セガフレード)をチームメイトが囲う photo:Makoto.AYANO

ジャパンカップクリテリウム2016結果(暫定)
1位 別府史之(日本、トレック・セガフレード)
2位 ジョン・アベラストゥリ(スペイン、チーム右京)
3位 マヌエーレ・モーリ(イタリア、ランプレ・メリダ)