ジャパンカップロードレースは、最後の古賀志林道で仕掛けたダヴィデ・ヴィッレッラ(イタリア、キャノンデール・ドラパック)が独走のままフィニッシュラインに到達し優勝しました。2位は追走したクリストファー・ユールイェンセン(デンマーク、オリカ・バイクエクスチェンジ)、3位争いはロバート・パワー(オーストラリア、オリカ・バイクエクスチェンジ)が制しました。


独走でフィニッシュラインを越えたダヴィデ・ヴィッレッラ(イタリア、キャノンデール・ドラパック)独走でフィニッシュラインを越えたダヴィデ・ヴィッレッラ(イタリア、キャノンデール・ドラパック) photo:Yuya.Yamamoto
詳しいレポートは後程お伝えします。


ジャパンカップ2016結果(暫定)
1位 ダヴィデ・ヴィッレッラ(イタリア、キャノンデール・ドラパック)
2位 クリストファー・ユールイェンセン(デンマーク、オリカ・バイクエクスチェンジ)
3位 ロバート・パワー(オーストラリア、オリカ・バイクエクスチェンジ)

text:So.Isobe
photo:Yuya.Yamamoto