初開催となった「デジタルジャパンカップサイクルロードレースうつのみや」は、NTTプロサイクリングのコナー・ブラウン(ニュージーランド)が独走で優勝した。

2位にはEFプロサイクリングのモレノ・ホフラント(オランダ)を最後に振り切った大前翔(愛三工業レーシングチーム)が入った。

詳しくは、後ほどレースリポートにてお送りします。

独走優勝したコナー・ブラウン(ニュージーランド、NTTプロサイクリング)独走優勝したコナー・ブラウン(ニュージーランド、NTTプロサイクリング)
ホフラントの追撃を振り切って2位に入った大前翔(愛三工業レーシングチーム)ホフラントの追撃を振り切って2位に入った大前翔(愛三工業レーシングチーム)

デジタルジャパンカップサイクルロードレースうつのみや 結果

1位 コナー・ブラウン(ニュージーランド、NTTプロサイクリング) 46分39秒
2位 大前翔(愛三工業レーシングチーム) +02分02秒
3位 モレノ・ホフラント(オランダ、EFプロサイクリング) +02分04秒
4位 安原大貴(マトリックスパワータグ) +02分22秒
5位 高木三千成(さいたまディレーブ) +02分34秒