砂田弓弦SUNADA Yuzuru

1961年9月7日、富山市生まれ。

大学卒業後にイタリアに渡り、1989年から自転車競技の取材・撮影に携わっている。ジャパンカップでも数々の名シーンを撮影してきた。現在では、世界のメジャーレースでオートバイに乗っての撮影を許されている数少ないフォトグラファーの一人。

アメリカ、イギリス、フランス、イタリア、ベルギー、オーストラリア、台湾、日本など、多くの国のメディアに写真を提供しており、フランスのレキップ紙やイタリアのラ・ガゼッタ・デッロ・スポルト紙にも写真が掲載される。日本では2006年から雑誌チクリッシモ(八重洲出版)の監修も務めている。