2014年から2019年まで6年連続でジャパンカップに出場している常連・チーム ノボ ノルディスク(アメリカ)のデジタルジャパンカップ出場3選手が決定しました。

チーム ノボ ノルディスクは、選手全員が1型糖尿病患者で構成され、世界中の1型糖尿病患者にその走りで勇気と希望を与えているチーム。昨年のジャパンカップにも出場したベテランのステファン・クランシー(アイルランド)にデクラン・アーバイン(オーストラリア)と今年新加入のハミッシュ・ビードル(ニュージーランド)の若手2名の編成で初開催のオンラインレースに挑みます。

すっかり日本でもおなじみとなったチームの今年の走りにも注目が集まります。

ステファン・クランシー / Stephen CLANCY (アイルランド / IRL)ステファン・クランシー / Stephen CLANCY (アイルランド / IRL) デクラン・アーバイン / Declan IRVINE (オーストラリア / AUS)デクラン・アーバイン / Declan IRVINE (オーストラリア / AUS) ハミッシュ・ビードル / Hamish BEADLE (ニュージーランド / NZL)ハミッシュ・ビードル / Hamish BEADLE (ニュージーランド / NZL)

UCIプロチーム

TEAM NOVO NORDISK(USA)

Declan IRVINE(AUS)
Stephen CLANCY(IRL)
Hamish BEADLE(NZL)